「名古屋作曲の会」に改名します

ついに年度が明け、2022年度が始まりました。

本年度より、私たち旧・名大作曲同好会は心機一転し、会の名前を名古屋作曲の会と変更させていただくことになりました。

それに伴い、会の略称は「名作会」となります。

また、会のロゴマークも新たなものに生まれ変わるほか、今後ホームページやYouTubeチャンネルなども随時新しいデザインに変更していく予定です。

今年度からの新生「名作会」の活動にご期待ください!


〈経緯〉

もともと、当会は名古屋大学の学生を中心に結成された会です。
そのため、「名大作曲同好会」の名が冠する「名」「大」は、それぞれ縁起がいい言葉であると同時に、名古屋大学の略称であるという意味もありました。
しかし一方、「名大」という言葉を冠していることでたびたび大学のサークルだと誤解を受け、当会が任意団体として活動していく上では不便がありました。
さらに、「同好会」という名前についても、真面目に音楽研究を行っているという印象を受けず、やや軽薄なイメージがあるとの指摘がありました。

当会は、広く一般に開かれた音楽活動団体であり、なおかつ常にレベルの高い音楽的実践に挑戦していきたいと考えています。
そこで、より一般的な地域名である「名古屋」を冠し、さらに「同好会」から「会」へと名称を変更する運びとなりました。
今後とも名作会の活動にご期待ください。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。