「大正琴リサイタル」開催のお知らせ

天才大正琴奏者と呼ばれる大正琴界の貴公子、小田桐大登先生をご存じでしょうか。

弱冠20歳のイケメン大正琴奏者

なんとこのたび、そんな小田桐先生と名作同がコラボして

大正琴ソロリサイタル

を開催致します!
今回も、もちろん初演曲満載。
大正琴ということで、お年寄りの方が楽しめるのはもちろんのこと、様々な新曲で若い方にも楽しんでいただけるコンサートとなっています。

 

〈大正琴奏者 小田桐大登 とは?〉

愛知県知多市出身。8歳の頃より大正琴を始める。琴伝流大正琴師範号を16歳で取得。全国大正琴こどもコンクールソロ部門で2回最優秀賞を受賞。また、アンサンブル部門においても最優秀賞を受賞している。大正琴の未来を担う演奏家の一人として、大正琴協会より感謝状を授与。

昭和歌謡や民謡を始め、クラシックやジャズ、ポップスに現代音楽まで、幅広い様々なジャンルのレパートリーを持つ。大正琴の為の音楽を標榜し、多くの作曲家に委嘱するほか、自らも大正琴作品の創作に取り組んでいる。

琴伝流全国大会や中京大会、シニアコンサートなど数々のコンサートに出演し、華麗な技巧による演奏は好評を博している。これまでに大正琴を山崎琴司、佐治琴歌、今津まつ子の各氏に、作曲・和声法・対位法を榊山大亮氏に師事。

公式HP:http://odagiridaito-taishogoto.com/

 

〈大正琴とは?〉

 

大正琴は、大正元年にタイプライターと琴から着想を得て作られた、比較的新しい和楽器です。
名古屋大須が発祥で、現在に至るまでお年寄りの趣味や学校教育を中心に演奏されてきました。
マイナー楽器の枠を出ず、これまで脚光を浴びることはなかったものの、近年海外でひそかなブームが起こっているアツい楽器です。
小田桐先生の1stアルバム「Toccata Variation」の発売や、榊山大亮・冨田悠暉といった作曲家の活躍もあって、純粋に楽器としての可能性が見直されつつあります。

 

〈大正琴リサイタル〉

8/28(水) 東海市芸術劇場多目的ホール(名鉄常滑線「太田川駅」近く)

開場:17:00

開演:18:00

入場料:前売 ¥2000 当日 ¥2500

大正琴:小田桐大登 ピアノ:池内友音

主催:名大作曲同好会(名作同)

 

今回は、榊山大亮先生のCD収録曲小田桐先生の自作品、そして主催の我々「名作同」からは3名の作曲者による新曲初演もあります(チラシには載っていませんがご安心を!)。
既存の素晴らしい名曲の数々と一緒に、刺激的な新曲たちもお楽しみください。

 

ご予約はこちらから!

 

〈お問合せはコチラ

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。