〈オンライン開催決定〉四季を巡るピアノコンサート 伊福部昭、中田喜直、Debussy、Schwantner 他……

名大作曲同好会は、昨年2020年からピアノコンサートを計画しておりました。
しかし、折悪く新型コロナウイルスが猛威を振るい、当初予定していた形でのコンサートは断念せざるを得なくなってしまいました。
とはいえ、こんな世の中だからこそ私たちにできることがあると信じています。

 

名作同第4回ピアノコンサート、開催決定!

名作同の第4回コンサートは、YouTube配信の形式で無料開催いたします。

本コンサートの聞きどころは、四季を巡る日本・海外のピアノ曲を集めた稀有なプログラム。
伊福部昭中田喜直といった純然たる日本の作曲家は必聴です。
また、「忘れられた音楽」プロジェクトと連動して、淸一二のきわめて貴重な作品を蘇演します。
ここでしか出会えない音楽がたくさんあるのではないでしょうか。

珍しい日本の作曲家たち

また、後半ステージでは4名の作曲者が四季をテーマに新曲を初演します。
現代を生きる作曲者たちは、先人の作品からどのような結論を導き出すのでしょう。
私たちの描く新しい四季観にも注目です。

 

【曲目】

〈前半ステージ〉

1.Igor Stravinsky:「春の祭典」ピアノ4手版 より「序奏」「春のきざし」

2.長尾淳:「春の風景」より「1. 春の夜の夢」

3.Robert Muczynski:「A Summer Journal」より「1. Morning Promenade」「2. Park Scene」「3.Midday」「6. Night Rain」

4.伊福部昭:「ピアノ組曲」より「4. 佞武多」

5.Joseph Schwantner:「Veiled Autumn」

6.淸一二:「月下の秋」

7.Claude Debussy:「子供の領分」より「雪は踊っている」

8.中田喜直:四手連弾のための組曲「日本の四季」より「6. 冬がきて雪が降りはじめ、氷の世界に、やがて春の日差しが

〈後半ステージ〉

榊山大亮:「last day of summer for 2 Pianos☆新曲初演☆

冨田悠暉:「巡るものたちの輪舞曲」☆新曲初演☆

榊原拓:「星色の水面」☆新曲初演☆

なんすい:「鏡の都市Ⅰ『秋』」☆新曲初演☆

 

2021年6月26日(土) 17:00~

名作同YouTubeチャンネルにて 無料配信

クラウドファンディング実施中!

続報は公式HP・Twitterにて!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。